忍者ブログ

エンジョイライフ日記

NINJA

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

循環物色

ここ最近、この言葉をよく聞きます。つまり、ある相場が動いて落ち着いた後、他の相場に資金が移り、その相場が動き出す。

大和證券の証券用語集には

「売買しようとする株式の銘柄や業種が次々と移っていくこと。「物色」は、売買しようとする銘柄を探し出すことです。循環物色では、電機株を買っていれば、次は機械株、さらにその次は情報通信株を買うという具合に、次々に投資対象を変えていきます。物色が広がっていくため、商いが活発になって市場人気は高まっていきます。個別の銘柄でも、株価的に割安な銘柄を探し出しては、投資を繰り返していきます。循環物色の状態は、利食いができ、株式投資の回転が順調にいっている場合が多く、循環物色が一巡すると株式相場は一段落します。」

と記載されています。

典型的だったのが、原油価格の上昇を受けた後、金、白金、銅などの相場が軒並み上昇したことでしょう。
ここ最近の外為相場でも、同じようなことが起きていました。
つまり、9月からのUSD/JPYの上昇を皮切りに、NZD/JPYの買いが、そしてAUD/JPYの買いが連鎖的に次々と起き、そしてUSD/JPYが落ち着きを取り戻しつつあったここ1-2週間では、EUR/JPYやGBP/JPYの買いが目立っていました。
また、11月中旬では、USD高になったときには、JPY→EUR→GBPとそれぞれの通貨に対して次々に強含みドル高が進行していきまいした。

さて、今回の悪夢の下落相場についてです。
1日目:USD/JPYの下落
2日目:NZD/JPYの下落
3日目:EUR/JPYの下落

が目立っています。(もう循環する通貨ないから、そろそろ円高とまってよ。)

日経平均の下げや、金相場の下落については、循環物色とは違って、単に円高が引き金となった嫌気だと思います。

こういった相場の癖について理解を深めれば、先周りしてかなり儲けることができそうです。
大切なのは、常に冷静であること。そして値動きをしっかり見ておくことだと痛感したここ数日でした。

http://www.derbyshirerenfaire.com/
シストレ24の評判&開設申し込み
PR

購入場所について

投資信託(ファンド)の購入には、証券会社、銀行、信託銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫のほか、JAや保険会社で口座を開設する必要があります。また、証券会社やネット銀行では、インターネットでの購入も可能です。

一般に、窓口での購入よりインターネットでの購入が、各種手数料を割安に設定してあります。購入前にチェックしておくことも必要です。

さて、購入する投資信託(ファンド)が先に決まっている場合、購入場所が限られてきます。何故なら、投資信託(ファンド)により、取り扱う販売会社が決まっているからです。

例えば、外債ファンドであるグローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型)の場合は、購入する銘柄が決まっていない場合、証券会社や銀行の窓口での購入がほとんどと思いますが、その販売会社は全ての投資信託を取り揃えているわけではありません。

目的に合った投資信託(ファンド)が購入できるか、十分検討することが大事です。

マネーパートナーズ
マネーパートナーズは、デイトレーダーに人気のFXです。

「第四の人生」「第五の人生」

「人生を創造する」というコラムにて
「第一の人生(子供が産まれるまで)」
「第二の人生(子供が産まれてから、成人又は親離れするまで)」
「第三の人生(子供が成人又は、親離れした後)」
というのを記載しました。

しかし、今後ますます高齢化社会となる日本においてあと2つの「人生」を追加することにしました。
それは、

「第四の人生(自分の親又は孫の面倒を見る)」
「第五の人生(本当の老後)」
です。

家庭環境や家族構成によりこのような人生を送るかわからないと思いますが、今からでも考えておいて損は無いことだと思います。

みなさんが定年を迎えてかつ子供が独り立ちしたとしても、かならずしも自由時間のたっぷりある60代を迎えられるとは限りません。

今からでも少しずつ準備できるものはしておきたいですね!
一番大切なのは「健康」ですよ。

「第五の人生」は元気に迎えたいものです。
私の祖父は現在95歳で、ゲートボールを楽しみにして生きています。
健康であるからこそ楽しめる人生ですよね!

モビットのキャッシング評判
モビットはわずか10秒の自動審査で即日キャッシング。

新しい発見

「2ショットチャット」と「サクラ」の関係について新しい発見をしましたので、今日は少しまじめに書いてみたいと思います。

「2ショットチャット」の重要性についてはこのサイトでも書いている通りなのですが「2ショットチャット」と「サクラ」の関係についてこのサイトでも相互リンクしていただいている「メールデザイナー」さんに記述がありました。
記述してあるのは「メールデザイナー」さんの「トップページ」の右上にある「出会いプログ」の「チャットノウハウ講座」というところです。

みなさんも参考になりますのでぜひお読みいただきたいのですが、内容を要約すると「チャットは悪質なサイトが増えにくい構造になっている」ということです。

これを読んで自分は1つの仮説を立ててみました。“チャットは悪質なサイトが増えにくい構造になっている”のであれば、悪質な「出会い系サイト」にはチャット機能がないのではないか?ということです。
最近は「出会い系サイト」に機能の1つとして「2ショットチャット」の機能が付いているサイトを多々見かけます。
自分の仮説が正しければ「悪質な(サクラを使っている)出会い系サイト」には「2ショットチャット」の機能が付いていないことになります。

このサイトをはじめてみなさんから「サクラにやられました。」というメールをたくさんいただきます。
そのメールに書かれていたサイト(サイトの実名は法的問題もありますので控えます。)を一つ一つ検証していったのですがものの見事に1つも「2ショットチャット」の機能が付いているサイトはありませんでした。

つまり
“「2ショットチャット」の機能が付いているサイトにはサクラがいない”
ということにならないでしょうか?

みなさんが「出会い系サイト」を選ぶときの1つの指針になれば、と思います。

ワクワクメール(わくわくめーる):ワクメはこちら

結婚でのバックボーン

「結婚」なんて・・・と言いながら20代から30代の女性で全く関心がない人なんていないと思う。

少なくとも私の周囲ではやっぱり独身がが集まれば何かしらそんな話題をするものだ。
どこかでやっぱり「幸せになりたい」=「ケッコン」という図式があるのだと思う。
もちろん、結婚は全てではないがそれでも結婚に対して夢を抱くのが乙女というものだ。

私は彼の事好きだけど、結婚は好きだけじゃなくてどこか計算している部分があるなあと自分で感じた。
例えば、彼の実家の事。
ご両親は仲良しか、病気とかないか、兄弟仲はいいのかとか。
私の家と照らし合わせてうちの両親を大切にしてくれるか?とか。
付き合っているときはそういう部分はいくらでも隠す事ができるしわからなくても付き合うことに支障はない。
けど結婚となれば話は別で、家との付き合いも大切になる。
遠くはなれていれば別だけれど、近い場合いろいろとある。
苦労している友達の話も他人事ではなく自分にだって考えられる事なのだ。

そういうことまでも私は実は見ていたのかも・・と思うときがある。
今となってみれば、彼のバックがどうであれ結婚したいと思うだろうけれど
もしも問題を抱えていて厄介だと感じたら果たしてどうしたろうかと
考えなくもない。

結婚はゴールではなくてスタートだからこそ本当に好きな相手じゃなくては出来ないよなあと思う。
そうでなかったら条件が良いとかでないと。
好きという気持ちは消えないけれど情熱が消えていくことはありうる。

男性が女性に対して「料理上手」が良いなと望むように女性は「経済力」を考える。
結婚て生活だから単純な気持ちだけで続けていけるほど簡単なものではないよなあと最近特に思うようになりまひた。

Jメール
ミントC!Jメールは登録無料の優良出会い系サイト。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright ©  -- エンジョイライフ日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]